「インプラントの基礎知識」の記事一覧

義歯を使用することが原因で生まれる口臭

ドライマウス、歯周病を始め、義歯を使用することが原因で生まれる口臭など、エイジングと口の臭いの結びつきには、この上なく膨大な誘因事項が潜んでいるようです。 エムドゲイン誘導剤を歯周外科の治療時に塗れば、初めて乳歯が生えて・・・

全体のおよそ2割程度しかありません

インプラント手術を行っている歯科医院は全体のおよそ2割程度しかありませんが、その中から全幅の信頼を寄せられる歯医者さんをひとりで探し出すのは非常に困難かもしれません。もしあなたが心からインプラントにしたいなら、今すぐから・・・

歯科クリニックはコンビニの数よりも多い

インプラント手術の目的は、喪失した歯を取り戻すたことにあります。歯科クリニックはコンビニの数よりも多いですが、インプラントのできる歯科医院は全体のおよそ2割ほどしかありません。 限られた歯科医院の中から確かな技術のある歯・・・

治療終了後の定期的なメインテナンス

今流行りのインプラント。一度埋め込めばその効果は生涯持つと言われることが多いのですが、現実には、治療終了後の定期的なメインテナンスや、歯科医の技量にも影響される部分が大きいようです。口内のセルフケアを怠れば、数年でインプ・・・

差し歯は歯の土台が残っている場合にのみできる施術

最近よく聞くようになったインプラント。 差し歯とはどう違うのか見てみましょう。まず、差し歯は歯の土台が残っている場合にのみできる施術です。 歯や歯根の一部が残っている場合に、その上に金属の土台を埋め込むものです。歯根を含・・・

インプラント治療が終わるまでには最低でも数ヶ月必要

喫煙によって、インプラント治療が影響を受ける可能性は無視できないものがあります。 インプラント治療が終わるまでには最低でも数ヶ月必要です。 インプラントの周りがしっかり固まり、あごの骨と結びつくことがその後の治療に関わる・・・

インプラントの手術してからしばらくの間、自

インプラントの手術してからしばらくの間、自分の歯がうずく反応もよくあります。 考えられるのは、人工歯根を埋め込んだり、周辺が腫れたりして他の歯の神経も刺激されて反応したためで、インプラントがなじんでくれば、違和感もなくな・・・

インプラント治療を受けるのに、年齢制

インプラント治療を受けるのに、年齢制限の上限はありません。骨の成長が止まる20歳前後から受けることができます。70歳を超えた高齢者もインプラント手術を受けられているようです。 ただ、年齢的には問題はなくても健康状態によっ・・・

新たな歯科医療の形として期待が持たれ

新たな歯科医療の形として期待が持たれるインプラントですが、治療を受けるにあたって、歯茎が腫れてくるのではと気にされる方も多いでしょう。 この点は、歯科医の技量や、患者さん自身のコンディションにもよるので、誰にでも当てはま・・・

インプラントとクラウンがどう違うか

インプラントとクラウンがどう違うかというと、歯根部が残っているかどうかの違いです。虫歯などで義歯が必要になるケースでも、歯根部が健全であれば自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるので、クラウンという義歯をはめられます・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ